〈数量限定特価890円!〉スヴェーデンのブラームス:交響曲全集(3枚組)

指揮者としてのデビュー間もないズヴェーデンが昇竜の勢いでキャリアを駆け上がっていた頃の貴重な録音です。オランダのオーケストラの落ち着いたトーンと豊穣な響きを活かしながら、ズヴェーデンならではのポリフォニー感覚と歯切れの良いリズム感、オーソドックスな楽譜の読みが一体となり、実に聴き応えのあるブラームス演奏が成し遂げられています…

新進気鋭のソプラノ、アスプロモンテとオノフリ&イル・ポモ・ドーロによる17世紀バロック・オペラのプロローグ集(SACDハイブリッド)

17世紀バロック・オペラの“プロローグ”だけを集めたアルバム!鬼才エンリコ・オノフリ率いるイル・ポモ・ドーロと新進気鋭のソプラノ、フランチェスカ・アスプロモンテによる演奏で、モンテヴェルディ、スカルラッティ、カッチーニなどのオペラの“プロローグ”が収録されています…

2016年リリースの大人気BOX『五嶋みどりの芸術』(10枚組)が復活!

しばらくの間品切れしておりました、五嶋みどりの10枚組BOX につきまして、日本からの要望で再プレスされ、6月5日(火)に再入荷することとなりました。彼女のデビュー間もない1988年から、世界を代表するヴァイオリニストとして活躍を続ける2005年までに録音された10枚が3,000円を切る廉価BOXで一気に手に入ります!…

サー・アンドルー・デイヴィス&メルボルン響のR.シュトラウス“アルプス交響曲”&“ティル・オイレンシュピーゲル”!

サー・アンドルー・デイヴィスが首席指揮者を務めるメルボルン交響楽団のリヒャルト・シュトラウス最新盤!2016年の“アルプス交響曲”&2017年の“ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら”ライヴ!…

湖畔の音楽祭、ブレゲンツ音楽祭のオペラBOXが登場!評判の高かった5つの作品が収録!

ボーデン湖の上に舞台を設置して、伝統的舞台芸術であるオペラと、最先端の技術を融合したスペクタクルなオペラが4週間にわたって上演される「ブレゲンツ音楽祭」。このBOXには“アイーダ”“アンドレア・シェニエ”“魔笛”“トゥーランドット”“カルメン”など評判の高かった5つの作品が収録!

MEMBRANよりオイゲン・ヨッフム初期録音集 1938-1955 (10枚組)

この10枚のCD-BOXに収録されているベルリン、ハンブルク、ミュンヘンでの録音は、ヨッフムの初期の指揮ぶりに接していた聴衆や評論家からの賞賛に値する印象を与えます。この録音集は、ヨッフムのバイロイト音楽祭出演時の2つのライヴ録音によって補完されています(メーカーインフォより翻訳)…

MEMBRANよりケンプ~ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ&ヴァイオリン・ソナタ全集 (14枚組)

このBOXは、ベートーヴェンの32のピアノ・ソナタと10のヴァイオリン・ソナタの全てを、最高の芸術的ドキュメントにより収録した初めてのBOXかもしれません。ピアニストのケンプとヴァイオリンのシュナイダーハンは、20世紀後半においてヨーロッパのコンサート・ライフを形作りました。これらの録音の価値と品質は、どんなに高く評価しても過大評価ではありません(メーカーインフォより翻訳)…

ジョン・ウィルソン&BBCスコティッシュ響による『リチャード・ロドニー・ベネット:管弦楽作品集 Vol.2』(SACDハイブリッド)

ライト・ミュージックのスペシャリストとして活躍する指揮者ジョン・ウィルソン!BBCスコティッシュ響とのイギリスの国民的作曲家、リチャード・ロドニー・ベネットの管弦楽作品集第2弾。“交響曲第2番”に、“スタン・ゲッツ協奏曲”収録!…

グールドとの共演、ヨーヨー・マの師!レナード・ローズ『米コロムビア録音全集』(14枚組)

レナード・ローズ(1918-1984)は20世紀アメリカの生んだ最も卓越したチェロの名手の一人。ローズの生誕100年を記念して、1949年~1974年にかけてのモノラル~ステレオ期にコロンビアに録音した全ての協奏曲・ソロ録音をCD14枚に集成したボックス・セットが登場します…