ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ (Bob Marley & The Wailers)『カヤ』40周年記念エディション

オリジナル・ミックスに加え、スティーヴン・マーリーがデモ音源も使いながら新たにリミックスした鮮烈なニュー・ヴァージョン“カヤ40”をカップリング。

篠原涼子が愛に飢えた娼婦の役で13年ぶりに舞台へ

ノーベル賞作家ユージン・オニールの初期の傑作『アンナ・クリスティ』を、栗山民也が演出。タイトルロールのアンナ・クリスティを、舞台出演は13年ぶりとなる篠原涼子が演じる。【チケット情報はこちら】2005年の『天保十二年のシェイクスピア』(蜷川幸雄演出)以来、舞台から遠ざかっていた篠原。実力派として数々の作品に出演してきた彼女だが、舞台に関しては「自信がなくてやれなかった」と切り出す。「役の心情としては同じかもしれませんが、すべての角度から見られてしまう…

<a href=”http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/campaign/david-benoit/” class=”what3″>【当選者発表!】ライブチケット5組10名様にプレゼント!SNS投稿キャンペーン:デヴィッド・ベノワ</a>

【当選者発表!】ライブチケット5組10名様にプレゼント!SNS投稿キャンペーン:デヴィッド・ベノワ

<当選者のコメントをご紹介>
6月11日(月)にスタートした本企画、ツイッター、フェイスブックにて多数ご応募いただき誠にありがとうございました。
デヴィッド・ベノワを聴き始めたきっかけや、楽曲との出会い、当時のエピソードとともに、
皆さんそれぞれのデヴィッド・ベノワとの素敵な思い出が語られています。
投稿していただいた全ての皆様に、心より御礼申し上げます。

> 詳細はこちら…

ルーマニアの巨匠ペルレアの1969年ステレオ・ライヴ!“運命”、“ブラ1”、“展覧会の絵”、他

飯守泰次郎の師としても知られるルーマニアの巨匠イオネル・ペルレア(1900~1970)の貴重なステレオ・ライヴ録音が初登場。1969年に故国ルーマニアに最後の里帰り公演を行った際のライヴで、ベートーヴェン、ブラームス、ムソルグスキー、そして同郷の先輩エネスコの作品を指揮しています…

<a href=”http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/all-4-one/” class=”what3″>アーティストからメッセージが届きました【 ALL-4-ONE 25th Anniversary Tour – Unplugged – 】

【公演日】2018. 7.2.mon – 7.4.wed
オール・フォー・ワン

★アーティストからメッセージが届きました。★
<Message from ALL-4-ONE>

> 映像はこちら