あいみょん、本日8月17日リリースの4thアルバム『瞳へ落ちるよレコード』よりClassic 6と初タッグとなった“3636”MV公開

TOWER RECORDS ONLINE – 主要記事 TOWER RECORDS ONLINE – 主要記事 https://tower.jp/feeds/article https://tower.jp/articl …

バンアパ主催『SMOOTHLIKE GREENSPIA 2022』追加アーティスト発表!

今年で6回目となる、the band apart(以下、バンアパ)主催イベント『SMOOTHLIKE GREENSPIA 2022』が、10月9日(日)服部緑地野外音楽堂で開催される。「the band apart SMOOTHLIKE GREENSPIA 2022」チケット情報追加出演アーティストとして、Age Factory、MUSIC FROM THE MARSの2組が発表された。緑に囲まれた会場で気持ちの良い風を感じながら、生ライブを堪能して…

エルヴェ・ニケ&ル・コンセール・スピリチュエルが再録音!ボワモルティエ:公爵夫人家のドン・キホーテ

鬼才指揮者エルヴェ・ニケ。今回、頻繁に取り上げてきたボワモルティエの舞踏音楽喜劇“公爵夫人家のドン・キホーテ”を再録音!コロナ禍によるスケジュール変更の間隙をぬって実現したという贅沢布陣の録音で、主人公のドン・キホーテと公爵夫人はそれぞれマティアス・ヴィダルとシャンタル・サントン=ジェフェリが参加。旧盤CDから四半世紀をへて、ニケ自身も解釈の深まりを自負する名演で、起伏に富んだ物語の面白さをじっくり堪能できます…

英国ロイヤル・バレエを代表するダンスール・ノーブル、ワディム・ムンタギロフの魅力を凝縮した4枚組BOX!『ワディム・ムンタギロフの芸術』

英国ロイヤル・バレエを代表する正統派ダンスール・ノーブルとして多くのファンを魅了するワディム・ムンタギロフ。本BOXではムンタギロフが主役男性ダンサーとして出演した英国ロイヤル・バレエのクラシック・バレエ・レパートリーから3作品(《眠れる森の美女》《ジゼル》《コッペリア》)にケネス・マクミランの現代的振付による《マノン》を加えた4作品を収録。ムンタギロフ&英国ロイヤル・バレエによる華やかな舞台をお楽しみください…

生誕60年記念BOX!ドミトリー・ホロストフスキー『フィリップス・リサイタル』(11枚組)

今年60歳を迎えるはずだったバリトン歌手、ドミトリー・ホロストフスキー。1989年にBBCカーディフ国際声楽コンクールに優勝するとたちまちオペラ界のニュー・スターとして活躍しました。ハンサムでカリスマ性があり、驚くべき美声の持ち主、観客を総立ちにさせる芸術性と魅力をそなえていましたが、2017年がんのため55歳の若さで惜しくも亡くなりました。ここには1990年代、ホロストフスキー全盛期のフィリップスへのリサイタル録音がまとめられています…

ロバート・レヴィンがモーツァルト愛用のフォルテピアノでモーツァルトのピアノ・ソナタ全集を録音!(7枚組)

モーツァルト研究の第一人者として知られるピアニスト、ロバート・レヴィンが、モーツァルトのピアノ・ソナタ全曲をモーツァルト愛用のフォルテピアノ(アントン・ヴァルター、1782年)で初めて全曲録音しました。モーツァルトの未完の断片も収録されており、ここではレヴィン自身が、モーツァルトのイディオムと当時の作曲形式を考慮して完成させています…

ピエール・アンリ『Collector』~電子音楽のパイアニアのベスト盤がCDとLPで発売!

アルバム『Collector』にはピエール・アンリ(Pierre Henry、1927年12月9日 – 2017年7月5日)の1950年から2013年のベスト作品と考えられている16トラックが収録されています。ここでは誰もが電子音楽の革新的、名人芸的な作品と出会うことができます。140g黒ヴァイナル2枚組にはLPヴァージョンのみのボーナストラック4曲収録、うち3曲は未発表音源…

Naxos~2022年9月第2回発売新譜情報(6タイトル)

今回は世界初録音となるスッペの劇音楽“八十日間世界一周”のナレーションなしヴァージョンに、故郷でオルガニストとしても活躍していたエルガーのオルガン作品集、ブレイナーの穏やかでロマンティックなピアノ・ミュージック 第3集『朝と、夕べと、夜遅く』、MARCO POLOからの移行盤となる『ブリティッシュ・ライト・ミュージック 第11集』など、世界初録音を含むCD6タイトルがリリースされます…